10月26日

さいきん、またノートに絵をかいています。
とはいっても、ですが、シャンルがかわりつつあります。

シュール、ということばをごぞんじでしょうか。
シュルレアリスム。
さいきんでこそよくきくことばだとおもいますが、
これは美術学論上の立場でいうと、
「超現実主義」と訳されます。
あ、ちなみに、すっごい現実的なわけではなく、
現実を超えた、という意味です。

これは美術学的にも非常に難しいのですが、
はっきり言いますと、ここからがシュルレアリスムで、
ここまではマジックリアリズム。
で、ここからは唯美主義!ここは新即物主義!
と、いうものはなく、曖昧なんです。
シュールは基準というものがないんですよね。

代表的な画家はたくさんいます。
ウルトラ怪獣などの着ぐるみ造形で知られる高山良策さんをはじめ、
ダリ、エッシャーなどが有名どころですね。
いずれも素晴らし世界なので、ご存じない方はぜひ、ご覧になってください。

まあ、ようするに、ですが・・・・
私のかく絵が、すこしそっちよりになってきたかな、なんておもったので。
それでは、(強制的に)みていただきましょう!
「○○」←これが題名です。




「脳内補正」





「マリオネットの夢」






「鳥籠と妖精」






「蝶番のある顔」







10月24日

おーい24、いきてるかー
さあ?

あ、アーストロンかったんだ、
だれか改造してゴーストロンにしない?




10月9日

きょうは、つとめさきのおみせが、
改装工事を行うので全クルーがおやすみのひです。
たまにはいいかもですね。

さて、こんど怪獣たち専用のケースをフンパツしてかいまして、
きょう、くみたてがおわりました。
おっと、しゃしんをとると自分が映ってしまいます。
大丈夫です。フラッシュをたけば。



上の段です。
大怪獣バトルの怪獣たちはまだレビューしてませんね。



下の段です。
ライダー怪人たちもお目見え。
ウルトラ怪獣が多いです。

ですが、どうしてもひとつ、段が中途半端になりまして・・・・。





食玩、アルティメットモンスターズの怪獣が数匹います。
ぜんぶソフビでうめたかった気もします・・・・。




10月5日

web拍手ありがとうございます!

* * *

さいきん、
キャラクター以外に動物をかいています。
いくつかしょうかいします。



ライオンです。



ゴリラです。(タバコすってる)



サメです。
まあ、ひねりはないのですが、
たまにはいい描写体かもしれないですね。
つぎはインドサイか、なんかかきたいですね。




TOPへ戻る