ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃



ゴジラ

バンダイ ムービーモンスターシリーズ

昨年のギラゴジ(ミレゴジ)と比べると、
背ビレも落ち着きましたね、GMKゴジラ、
品田冬樹さん造形の通称「品ゴジ」です。
白目ゴジラとして話題になりましたが、
トラウマガメラで先にやられてしまったのでは?

写真は初の「ムービーモンスターシリーズ」のゴジラです。
1999年のガメラと一緒に祖母に買ってもらったものです。
タグをとってしまったのは若さ故の過ちですね。
平成ゴジラなんかそうなんですが、
肩から下が可動するソフビが目立ちます。
でもこれは肩が動きます。

モスラ

バンダイ ムービーモンスターシリーズ

海の守護神、モスラです。
・・・・とは言っても水中戦は滅法苦手なモスラなので、
イメージ的には海上から海の平和を見守る、
といった感じでしょうか。幼虫は水中平気そうですけどね。

モスラは平成3部作では色々な進化を見せてくれました。
今回もそのように、模様や目の色が変わり、
なかなかかっこいいモスラとなっています。
ソフビも、一番後ろの脚が可動するため、なんと
自立することができます。
これはディスプレイしやすそうで面白い試みです。


キングギドラ

バンダイ ムービーモンスターシリーズ

富士樹海から出現した、地球のキングギドラ。
まだ成長しきっていません。

ソフビの方も、91年の(メカ)キングギドラと大きさがかなり異なり、
小さくなったので少しはコレクションしやすいでしょうか、
でも猫背で、シッポが長くて、しかもシッポがまっすぐ伸びた形状なのでけっこう場所とります。
(ハネもね)
発売当時はゴジラ、モスラが1800円、バラゴンが1200円に対し、
キングギドラは2000円でした。大きさからすれば、まあ、こんなものでしょうね。

写真は中古で買ったものです。値段のわりに状態よくなかったなあ・・・。
牙1本折れてるし。

バンダイ ムービーモンスターシリーズ

メガギラスから敵怪獣も限定ソフビが発売されまして、
その第二段で、モスラ成虫のクリアパープル、バラゴンクリアーレッド、
キングギドラクリアーイエローが発売されました。
まだそのときは限定だの追いかけなかったので、
こちらは中古で買ったものです。
なんと700円で、上のギドラより安かったのです。
売られているのが先だったのはこちらのもので、
通常版よりさきだったわけですが、完品だったので後悔はないです。
しかしギドラ一族は飾る場所とるなあ。


バラゴン

バンダイ ムービーモンスターシリーズ

この映画で意外な復活を遂げたバラゴンです。
凶暴な人食い怪獣だった初代ですが、これは地の神です。

ソフビも1800円サイズとまではいきませんでしたが、
2番目に大きい1200円サイズでの登場となりました。
当然ネロンガの改造ではなく新造形です。
可動箇所も広く、両手足、頭部、尻尾に加え、耳も可動します。
この耳の位置だけで表情がでるのでけっこう気に入ってます。
こちらも当時は買ってなかったので、中古でタグつき、900円でした。
なんか、同じお店でしたがギドラより高かったですね。





東宝TOPへ戻る